So-net無料ブログ作成
検索選択

資産運用で預かった30億円横領 容疑の元公認会計士を逮捕(産経新聞)

 取引先から資産運用のため預かった約30億円を着服したとして、警視庁捜査2課と丸の内署は17日、業務上横領の疑いで、30代の元公認会計士の男を逮捕した。

 同課によると、元公認会計士は投資会社「シンプレクス・インベストメント・アドバイザーズ」(東京千代田区)から会計経理業務の委託を受けており、今年1月、同社から預かっていた現金約30億円を着服した疑いが持たれている。

 同社が2月、警視庁に刑事告訴していた。

【関連記事】
知的障害者の預金着服 新潟市職員を懲戒免職
経理女性3億2400万円横領、使途は本当にアレだけ?
着服した金を返すために着服 日本フリーザー元総務部長を逮捕
老後資産づくり まずは貯蓄の習慣を
獄中で殴られたマドフ受刑者、麻薬とトップレス美女に溺れた過去
少子化を止めろ!

<取調室禁煙>消えゆく「1本吸うか」…15都道府県警実施(毎日新聞)
現行のまん延防止策徹底を=口蹄疫で赤松農水相(時事通信)
高さ14m「足すくむ」新入社員、電柱登り訓練(読売新聞)
<淀川女性遺体>養父ら3人聴取へ 別の女性も変死(毎日新聞)
<キセル乗車>西武鉄道社員36人を処分へ(毎日新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。