So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

2新党、山梨で自民候補支援=平沼氏ら「反民主」で連携(時事通信)

 たちあがれ日本の平沼赳夫代表、日本創新党の山田宏党首は10日午後、東京・永田町の憲政記念館で共同記者会見し、参院選で民主党の単独過半数獲得阻止を目指す立場から、重点選挙区と位置付ける山梨(改選数1)で自民党新人の宮川典子氏を支援する方針を明らかにした。選挙戦で街頭演説に立ち、宮川氏の支持や保守勢力の結集を訴えていくとしている。
 同選挙区からは、民主党の輿石東参院議員会長が3選を目指して出馬する。平沼氏は「自民党候補と(輿石氏という)象徴的な人との1対1だから応援する」と強調。神奈川(改選数3)などでも自民党への支援を検討する考えを示した。 

【関連ニュース
【特集】菅直人内閣閣僚名簿
鳩山首相が漏らしていた「辞意」
〔写真特集〕鳩山首相、苦悩の1カ月
会期延長は不要=民主・輿石氏
保守勢力の結集を=自民・安倍氏

軟式野球部員カラオケ店で喫煙、同席の監督黙認(読売新聞)
卒業式で96校、入学式で68校 国歌斉唱起立しない教職員 北海道(産経新聞)
パロマ事故、札幌訴訟も和解へ=地裁が勧告、条件協議(時事通信)
海自隊員、ガーターベルト盗む=洗濯機から―神奈川県警(時事通信)
<菅首相>米大統領と電話協議 普天間、日米合意履行で一致(毎日新聞)

もんじゅ原子炉、計画通り一時停止(産経新聞)

 日本原子力研究開発機構は28日、高速増殖炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)の原子炉を試験計画に基づいて一時停止した。これまでの性能試験のデータを整理し評価したうえで、6月1日にも再起動する予定。

 原子力機構によると、28日午前5時半、核分裂を抑制する制御棒19本すべてを挿入し、原子炉を停止させた。

【関連記事・もんじゅ】
水位基準上回り警報
新燃料移送中に警報
再起動は23日に 福井
故障の検出器、不使用に 原因調査が難航
「調査を尽くしたい」再起動承認を延期

<自立更生促進センター>反対署名4万人、見切り稼働 福島(毎日新聞)
<会社役員殺害>新たに組長逮捕、4人目 群馬県警(毎日新聞)
DPC準備病院、来年度は募集せず―中医協総会で了承(医療介護CBニュース)
うつ病からの復職を考える(Business Media 誠)
首相動静(5月24日)(時事通信)

随意契約、42%競争入札に=98独法が見直し―総務省まとめ(時事通信)

 総務省は21日、各独立行政法人に要請していた随意契約などの見直しの結果をまとめ、公表した。対象98法人が2008年度に実施した競争性のない随意契約の総額は約6552億円に上るが、このうち42%に当たる約2765億円分について、今年度から一般競争入札や指名競争入札などに移行するという。
 政府は昨年11月に独立行政法人の契約状況について点検、見直すことを閣議決定。総務省は、閣議決定当時に設立されていた98法人を対象に、見直し状況を取りまとめた。 

【関連ニュース
独法仕分け踏まえ見直しを=鳩山首相
改正独法通則法が成立へ
独法通則法改正案を可決=参院総務委
仕分け後半戦、70法人決定=宝くじ協会など82事業
独自に公益法人改革=経産省

子ども手当、現物支給検討へ…長妻厚労相(読売新聞)
蜃気楼 富山湾で、肉眼でも鮮明 離れた風景水平線上に(毎日新聞)
<着服>元公認会計士が30億円 容疑の35歳聴取 警視庁(毎日新聞)
急性期・回復期の脳卒中診療医の約6割が地域連携「進んだ」(医療介護CBニュース)
首相動静(5月16日)(時事通信)

資産運用で預かった30億円横領 容疑の元公認会計士を逮捕(産経新聞)

 取引先から資産運用のため預かった約30億円を着服したとして、警視庁捜査2課と丸の内署は17日、業務上横領の疑いで、30代の元公認会計士の男を逮捕した。

 同課によると、元公認会計士は投資会社「シンプレクス・インベストメント・アドバイザーズ」(東京千代田区)から会計経理業務の委託を受けており、今年1月、同社から預かっていた現金約30億円を着服した疑いが持たれている。

 同社が2月、警視庁に刑事告訴していた。

【関連記事】
知的障害者の預金着服 新潟市職員を懲戒免職
経理女性3億2400万円横領、使途は本当にアレだけ?
着服した金を返すために着服 日本フリーザー元総務部長を逮捕
老後資産づくり まずは貯蓄の習慣を
獄中で殴られたマドフ受刑者、麻薬とトップレス美女に溺れた過去
少子化を止めろ!

<取調室禁煙>消えゆく「1本吸うか」…15都道府県警実施(毎日新聞)
現行のまん延防止策徹底を=口蹄疫で赤松農水相(時事通信)
高さ14m「足すくむ」新入社員、電柱登り訓練(読売新聞)
<淀川女性遺体>養父ら3人聴取へ 別の女性も変死(毎日新聞)
<キセル乗車>西武鉄道社員36人を処分へ(毎日新聞)

<凧あげ>大空高くバラモン凧 長崎・五島市(毎日新聞)

 五島市の鬼岳で先日「こども自然公園大会」と「バラモン凧(たこ)あげ大会」があった。バラモンは人の形をした五島独特の凧。自然とふれあい、自然を愛する精神を育てようと、市と市観光協会が主催した。28回目。

 鬼岳は山焼きで枯れ草が一掃され、一面が緑の芝生。家族連れや観光客が詰めかけ、今年最高のにぎわいになった。子どもたちは、凧作りやお手玉、竹馬などに興じ、多くの市民が手作りのバラモンあげを楽しんだ。【椿山公】

鉄道撮り続け60年 広田尚敬の写真集が連続発売 レールのように終わりなく(産経新聞)
<強盗>飲食店の券売機売上金23万円奪われる 津(毎日新聞)
デリヘル事務所に強盗 店長けが 東京・五反田(産経新聞)
医師装った疑い 44歳の無職逮捕 岩手、着任直前 (産経新聞)
普天間問題 社民反発 5月政局本格化(産経新聞)

医師養成数目標の見直しで合意−民主党第二分科会(医療介護CBニュース)

 民主党の「国民生活研究会」(中野寛成会長)の子育て教育などを担当する第二分科会は4月15日、参院選マニフェストに盛り込む項目選びで詰めの作業に入った。会合では、教育分野について昨年の衆院選マニフェストで明記した医師養成数目標を見直すことで合意した。早ければ月内にも、子ども手当についての考え方などとともに分科会の方針としてまとめ、上部の国民生活研究会に伝える。

 民主党は衆院選マニフェストで、「医療崩壊を食い止め、国民に質の高い医療サービスを供給する」具体策として、OECD(経済協力開発機構)加盟国平均の人口当たり医師数を目指し、医師養成数を1.5倍にすると明記した。これを受けて、政府は今年度の医学部定員を前年度から360人増員し、8846人に拡大している。

 同分科会取りまとめ役の藤村修・党国民生活研究会副会長は会合後の記者会見で、「なぜ1.5なのか、1.5が現実的なのかという意見がある。医師を増やす方針は変わらないが、1.5という数字は書かない方が良いという意見が大勢。今年度も医学部定員を増やしたが、これ以上にするには医学部を増やすとか、医科大学の申請を認めるということになってくる」と述べた。


【関連記事】
混合診療解禁などで意見交換−民主党国民生活研究会総会
医療分野の素案明らかに−民主党参院選マニフェスト
医学部などの新設、意見集約できず−全自病
マニフェストの進捗でヒアリング―民主党研究会分科会
医療・介護などの規制改革へ向け分科会新設―行政刷新会議

<訃報>村本信幸さん74歳=元住友精化専務(毎日新聞)
国連事務総長、初の広島平和記念式典出席へ(読売新聞)
区民ミュージカル 25日、2年ぶり再演(産経新聞)
車掌キセル、聞き取り調査は本人のみ…相模鉄道(読売新聞)
<小沢幹事長>両親「偲ぶ会」に2500人 権勢誇示指摘も(毎日新聞)

車掌キセルに駅員関与…「気軽に応じてくれた」(読売新聞)

 大手私鉄・相模鉄道横浜市西区)の男性車掌(28)が、磁気定期券の不正乗車防止システムを悪用してキセル乗車を繰り返していた問題で、不正にかかわった駅係員はほかに5人いることが16日、相鉄の内部調査でわかった。

 相鉄は同日付で、車掌を懲戒解雇した。

 車掌は、通勤用に都営地下鉄の定期券を購入する度、相鉄の駅係員に頼んで同システムを解除してもらい、定期券に入場記録がなくても改札を出られるようにしていた。調査に対し、「頼んだ係員は5人。名前は分からない」と答えたという。「みな気軽に応じてくれた」とも話していることから、相鉄は、ほかにも不正が行われていた疑いもあるとして調べている。

 相鉄によると、同システムの解除は各駅にある定期券の記録操作装置を使えば、他社の定期券を含め、駅係員ならだれでもできる。

 同システムを解除するのは本来、入場記録が誤って定期券に記録されていなかったケースに対応するためで、一定期間にわたって解除することは通常しない。同社は「一定期間の解除機能を全駅の装置で使えないようにしたい」としている。

小笠原諸島に大雨警報、土砂災害に警戒(読売新聞)
プロバイダーの賠償責任を否定 最高裁が初判断(産経新聞)
舛添氏との連携を否定=橋下大阪知事(時事通信)
気象 東京都心に41年ぶり「遅い雪」…千葉は記録更新(毎日新聞)
<クレヨンしんちゃん>小児がんと闘う子供と家族ら、試写に(毎日新聞)

新党が小沢氏「延命」に貢献=民主・渡部氏(時事通信)

 「自民党の老人家出で、小沢君が辞めなくても参院選に勝てそうな雰囲気になってきた」。民主党の渡部恒三元衆院副議長は7日の日本外国特派員協会での講演で、自民党に離党届を出した与謝野馨元財務相らによる新党結成の動きが小沢一郎民主党幹事長の「延命」につながるとの見方を示した。
 渡部氏は「政治とカネ」の問題をめぐり、小沢氏の幹事長辞任を求めたことがある。講演では、与謝野氏らについて「こっけいなのはこの人たちが結果的に民主党と小沢君に最も有利な行動をしていることだ。おかげで、政治とカネの問題で大きな批判を受けていた小沢君の立場が安定してきた」と語った。 

【関連ニュース
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
政界再編含み 政局は五月「最大のヤマ場」へ
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

10キロ以上渋滞、過去5年で最多=GWの高速−道路各社予測(時事通信)
関西情報誌無くなる!? 「1週間」「エルマガ」「ハナコ」休刊(産経新聞)
女児虐待死は育児放棄か、去年から体重減少(読売新聞)
<三笠宮さま>白内障で入院 17日に手術
<村上春樹さん>小説「1Q84」が304万部(毎日新聞)

フィギュア 村上佳菜子選手が高校入学式(毎日新聞)

 フィギュアスケートの世界ジュニア選手権で優勝した村上佳菜子選手(15)=グランプリ東海クラブ=が6日、中京大中京高(名古屋市昭和区)の入学式に出席した。真新しい制服を着て出席した村上選手は「楽しみにしていた。浅田(真央)選手(中京大)や安藤(美姫)選手(トヨタ自動車)はここで大きな選手になった。自分も同じ学校で大きくなりたい」と話した。

 中京大中京高にはバンクーバー五輪銀メダリストの浅田選手のほか、入賞した安藤、小塚崇彦(トヨタ自動車)の両選手も通った。村上選手はナショナルトレーニングセンターにも指定されている中京大のフィギュアスケート専用リンクで、浅田選手らとともに練習する予定。【村社拓信】

【関連ニュース
世界フィギュア:高橋大輔が優勝 日本人男子で初
世界フィギュア:高橋SP首位、小塚4位 織田は28位
世界フィギュア:川口組はSP2位…第1日
フィギュア:小塚、鈴木両選手 入賞「自信」胸に帰国
五輪フィギュア:小塚、自己ベスト記録更新…初入賞果たす

混合診療全面解禁「慎重な議論が必要」−長妻厚労相(医療介護CBニュース)
医師国家試験に7538人合格=合格率89.2%−厚労省(時事通信)
強風 交通機関乱れる、30万人の足直撃 関東地方(毎日新聞)
髪を染めて修学旅行、教諭3人が30分体罰(読売新聞)
<花見>スカイツリーの下で 東京の新名所に(毎日新聞)
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。